浮き葉的余生に

アクセスカウンタ

zoom RSS 平和は力によってもたらされる?

<<   作成日時 : 2017/04/19 13:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

春の嵐ぞトリオロスパンチョスぞ     美代子


米 ペンス副大統領 「平和は力で もたらされる」
 
 >安倍総理大臣はきのう、日本を訪れているアメリカのペンス副大統領と会談しました。その中で、ペンス副大統領は、核やミサイルの開発を進める北朝鮮への対処について、「平和は力によってもたらされる」と述べ、強硬な姿勢を鮮明にしました。およそ1時間半にわたり行われた会談で日米両国は、北朝鮮によるさらなる挑発行動の阻止に向け、連携と圧力を強化することで一致しました。また、北朝鮮問題を解決するためには中国の役割が不可欠だとして、北朝鮮への影響力を行使するよう働き掛けを強める方針も確認しました。>


 ↑米 ペンス副大統領の 「平和は力でもたらされる」 の発言に、私は思わずバカ!と言ってしまった。平和が力でもたらされるわけがない。いかにもアメリカらしい発言だと思う。しかし、この一言だけは「絶対」に言ってはならないと思う。これではすべてが終わってしまう。

 「アメリカの平和は力でもたらされる」 と言い直すべきだと思った。安倍首相は北朝鮮問題を「圧力をかけて対話出来るようにする」 と語っていたが、「この圧力を掛けて」 は北朝鮮を挑発するだけで、何の役にも立たない。安倍政権の大臣級の人たちの失言が止まらないが、結局はこの首相にしてこの大臣アリなのだと思う。「言っていいことと悪いことの区別がつかない、常識の異常な人たちなのだ。

 「圧力を掛けて対話」 なら小学生でも言える。 甘いかもしれないが 「北朝鮮の国民のみなさんのためにも」 という愛と心を感じさせる言葉が欲しい。圧力云々は「脅し」以上の何物でもなく、「平和は力だ」 との副大統領の発言と同レベルである。アメリカがいつも正しいと思うのは危険だ。この先、間違ったことにも同意しなければならなくなる。無意味な戦争を続けるアメリカ。対等にモノが言える日本になってほしい。プライドを持って欲しい。このプライドを持たない人間を嫌うのもアメリカだ。

 そのためにも、北朝鮮問題を中国やアメリカに任せるのではなく、安倍首相が先頭に立って、命がけで交渉してほしい。 鬼畜生でも、聞く耳くらいは持っているはず。アメリカにお世辞笑いをする首相の顔など見たくない。いつになったらアメリカと対等になれるのだろう。それは自分の頭の上のハエを自分で払えるようにすることではないだろうか。他人に頼っていれば、結局は敵はなくならず、新しい敵を作るだけなのだ。

 人の心を動かすものは、決して圧力や力ではなく、真心や愛だと思う。ただ、この北朝〇の金〇恩様に限ってはもう正気の沙汰ではなく、アルコールが入ると自制が効かなくなることもあるという。一番の被害に遭っているのは、北朝鮮国民だ。その国民を巻き添えに爆撃することが正義なのだろうか。

 アメリカは北朝鮮や韓国や日本などどうでもいいのだ。自国より強い武力を持とうとする北朝鮮が怖いし許せないだけだ。アメリカに核が撃ち込まれるのを防ぎたいだけなのだ。そのために日本や韓国に先に核が落ちても仕方ないと思っている。むしろ、爆撃するいいチャンスと思うかもしれない。アメリカはこのままだと必ず北朝鮮を攻撃すると思う。戦争依存症の国なのだ。

 本来なら北朝鮮国内の問題であり、国民がなんとかするべきなのだが、立場ある人たちは皆逃げてしまった。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
面白い

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
アメリカは今もって<平和は武力によって>の信念なのでしょうか。中東やベトナムでいやと言うほどの損失と悪評を受けたのに多民族国家の宿命なのでしょう。
北が理性をなくしたときでも地理的にアメリカの被害は些細なもの、韓国は同胞、手近なわが国が危ぶまれる。核兵器を何千発も持っている国がどうのこうのと言える立場ではない。強硬手段にのめり込まず日本独自の外交で穏やかな日本海、太平洋に出来ないものだろうか。
美代子先生の論説には毎回参ります。男性の薬も役立たず深く傾聴あるのみ。
さすらいの、、、
2017/04/19 17:31
 さすらいさん、今日こちらは凄い強風でした。家の中を掃除してもすぐに埃だらけになります。全部屋フローリングにしてあるので余計に目立ちます。都内のゴミが全部飛んでくる感じですよ。
 アメリカ映画って、昔も今も闘う場面ばっかりですよね。そして、銃で簡単に人を殺す。延々とそんな映画ばかりを作ってると、子どもたちが勘違いして、殺人は正義と思ってしまわないかと心配です。
 今日はちょっと生意気なことを書いてしまいました。(いえ、いつものことですが。お許しのほどを)笑。北の狂気の根底には貧困がありますよね。兵士たちは皆栄養失調で運ばれてるようです。兵器に大金をつぎ込んで、国民の飢えなどは無関心。肝心の兵隊たちも、空腹で思うように働けないとか。爆撃の心配もあって、北の国民はこの世の地獄を味わっているでしょう。金氏の国外財産が数千億円あるのだそうですが、これが全部凍結されたのが怒りの一番の原因でしょう。安倍首相は自分からは何もせず、チョット情けないですね。まともな政治家なら、今頃は単身?で、北に乗り込んでるかもしれないですね。
美代子
2017/04/19 19:01
 すきっとする言葉の数々、江戸っ子を思わせる心意気です。よどみがなく、畳みかえるような啖呵を切る名、志ん朝に言わせたい文章です。自分のアタの蠅を追えない、お世辞笑いする首相の顔など見たくない、全く同感です。この期に及んで、対米追従を続けるのは、独自の外交をする気も能力もないことを自白しているようなものです。気の重い日がつつきます。
スキップ
2017/04/21 11:33
 スキップさん、漸く春らしくなってきましたね。私も元気になってきて、また啖呵を切る悪い癖が出て仕舞いました。大笑。私は根っからの関東女なんですね。名古屋では普段は温厚?で通していたんですが、何かあると啖呵切って喧嘩しますから、結構怖がられてたかも。笑。息子たちもお母さんが怒ると怖いと今でもいいます。男性も近寄ってくれませんから、自分からとっ捕まえにいくしかありません。笑。でも「あなたは男を見る目がない」と友達にも言われましたので、もうこのまま独身を続けます。笑。笑。みなさま、ご安心下さい。
 安倍首相には第二、第三の森友問題があるようで、加計問題が出てきましたね。こちらは金額が大きいです。しかも、祖父(岸元首相)の外孫がそこの理事長だそうです。もう、安倍氏も観念したほうがいいですね。北朝鮮問題でも、圧力を掛けるだけで、結局は何の努力もしてません。首相として最低だと思います。アメリカは暴力団と変わりありません。暴力団に守って貰えばあとで大きなツケが回ってきますよね。自民党の堕落ぶりにはもう言葉もありません。
美代子
2017/04/21 12:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
平和は力によってもたらされる? 浮き葉的余生に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる