浮き葉的余生に

アクセスカウンタ

zoom RSS 嗚呼。

<<   作成日時 : 2017/04/06 11:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

木の芽時木にもこころのあるものを     美代子


 余りにお粗末な今村復興大臣。昨日、記者会見を見て仰天してしまった。避難者への温かみがまるで感じられない。この人が復興大臣かと。余りにも情けなくて涙が出てくる。更迭はなくても辞任を迫られるのではないだろうか。
議員生活は今年で終わるかも。と予言しておこう。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 安倍政権はお上に盾突かぬ国民の育成を目指しています。その閣僚ですから、この記者会見、不思議ではありません。自主避難者絵への支援打ち切りを批判的に質問する記者に切れたのが、まさに盾突く国民と記者をとらえたからですね。
 今日の東京新聞のこちら特報部は中々の内容です。すべての人に読んでいただきたいですね。
スキップ
2017/04/06 12:28
 スキップさん、昨日の今村大臣の傲慢な会見を見ていると、今の政府が目指している方向が透けて見えましたね。 病院の受付の、心ない接し方を見て、院長の人柄が見えたという経験がありますが、あの首相にしてあの大臣ありです。国民の方を見て居ないのです。愛国教育とは何かですが、結局はそれが戦争に向かうのでは意味がありませんよね。心のない人たちに改憲など任せたら大変なことになります。
美代子
2017/04/06 14:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
嗚呼。 浮き葉的余生に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる