浮き葉的余生に

アクセスカウンタ

zoom RSS 寄生虫食中毒原因の調査を

<<   作成日時 : 2017/05/28 20:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

ブランデーシュガー紅茶と若葉風   美代子



 寄生虫食中毒原因の調査を 東京新聞「発言」から 無職 磯田広史(68)東京都、武蔵野市

 魚介類の寄生虫のアニサキスによる食中毒が増えています。生活排水による海の汚染の拡大が原因ではないかと心配しています。

 1960年代、高度経済成長で東京の人口が増え続ける中、し尿処理が追い付かず、処分のため「黄金艦隊」と称して、し尿を船に積み込み、東京湾外、つまり房総半島沖で、し尿を投棄したとNHK番組「現代の映像」で見た記憶があります。

 数年後、秋刀魚など近海魚に寄生虫が多く見受けられるようになったと新聞の記事を読みました。海水の汚染が寄生虫発生原因ではないかと心配になる理由です。

 国や地方自治体は、汚水による海の汚染と魚介類の寄生虫問題を、環境保護の原点に返って調査をしてほしいと思います。終わり。

 ↑この投稿文を読んでびっくりした。し尿処理が追い付かないから海に流す? 汚染された魚介類が人間の胃袋に入っているのか。放射能だけではなかったのだ。ずっと疑問に思っていた。この水洗トイレの膨大な汚染水は何処に行くのだろうかと。日本の人口はせいぜい3、000万人が限界と聞いている。これ以上増やしてどうするのだろう。生まれてくる子には迷惑なことばかりだ。何気なく読んだ文章だが、ぞっとした。 人口増にストップをかけねばと思う。
 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 アニサキスによる食中毒の増加原因は生活排水の汚染が原因ではありません。東京周辺の汚水処理は劇的に改善されています。
 冷蔵技術の改善で臭みが出ないようになったので、生食が流行り出したからです。落語に「地獄八景亡者の戯れ」というのがあります。亡くなった桂米朝、その弟子の枝雀らが得意とした話です。その主人公、鯖を生で食べ死にます。江戸時代、魚は焼いて、似て食べるのが常識だったのですから、大変危険なことをしたわけです。
 それが冷蔵時術の向上で、私たちはその怖さを忘れた、それが食中毒増加の原因だと思います。ちなみに、酢で締めてもアニサキスは死なないそうです。
スキップ
2017/05/29 16:07
 スキップさん、日本人は刺身やお寿司が大好きですよね。私も大好きなんですが、いつも疑問に思いながら食べています。マグロも水銀を含んでいると聞きます。生魚はもう食べないほうがいいかもしれないですね。貝類も妙な匂いがすることがあります。これも汚染が原因でしょうね。アニサキスは割に昔からありましたね。数十年前に森繁久彌氏が、生魚を食べたあと激しい腹痛で入院しこのアニサキスが世間に知られるようになりました。現在は、し尿処理がかなり完璧に行われているように思いますが、処理しきれないものを海に捨てたということなんでしょう。これだけは厳重に取り締まって頂かないと、大変なことになりますね。人口が増え過ぎるといたるところで不具合が生じますね。我が町に、その都内のし尿処理場があり、毎年、かなりの補償金が入るようですが、それを夏祭りで使い切っています。大勢の人たちの飲み食いに消費されるのでそれは豪華ですが、一方、川の近辺の魚は釣っても食べられないようです。
 今や、地球汚染は想像を絶するくらい酷いです。段々手が付けられなくなるのではと心配しています。
美代子
2017/05/29 17:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
寄生虫食中毒原因の調査を 浮き葉的余生に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる