浮き葉的余生に

アクセスカウンタ

zoom RSS 一日6億8千万円!

<<   作成日時 : 2017/06/18 16:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

衣踊る町の隅々五月晴    美代子

美しくときに哀しく蛍の火


 「割り算」 東京新聞 「おじさん図鑑」から 飛鳥圭介

 米誌フォーブスが三月に発表した2017年版の世界長者番付によると、資産十億ドル(約1,150億円)以上の富豪は、世界に2,043人もいるそうだ。TOPはいわずと知れた米IT大手マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏で、その資産は日本円換算で約九兆八千九百億円とのこと。

 妬みが服を着て歩いているようなおじさんとしては、毎度おなじみの割り算をせずにはいられない。分母は人の寿命。

 ゲイツ氏は現在61歳。仮に百一歳まで生きるとして、あと四十年のイノチだ。で、資産を四十で割ると2,472億円! これを12か月で割ると206億円となる。さらに30日で割ると一日6億8千万円だ。

 資産を現金と見なしての計算だが、どうですあなた、一日6億8千万円使わないと、死ぬまでに使い切れないのですよ。わしらが営々と働いても一生に6億円のお金はとても稼げないと思う。それを彼は一日で使うことができるし、それが毎日なのだ。

 おじさんだったら、もう酒池肉林の日々になるだろう。結果、健康を損ない早死にするに違いない。ゲイツ君もせいぜい気を付けなさいと負け惜しみの高姿勢で注意しておく。(エッセイスト)

 ↑あはは。これだけの差があると妬む気にもなれないが、さらに格差が広がると、地球人の殆どは奴隷化してしまう。早く何とかしてくれと言いたいが、きっと、行き着くところまで行ってしまうのだろう。

 宇宙広しと言えど、金銭概念があるのは地球だけだと言うから驚く。適正人口さえ守れば、全ては無料で裕福に暮らせるはずだが。。。地球では人々が一日働いたお金を搾取され続けている。貧乏にはきりがあるが、金持ちにはきりがないのだ。

 例えば一人の資産が1,000億円を超えたら、あとは全部国に返還するという法律を作れば、どれだけの人たちが助かるかと思うが、そうはならないだろう。せめて本人の死後はそうしてほしいものだ。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 想像を絶する額です。どれほど想像力が豊か人でも、一兆円の豊かさ、威力、魔力、非常と非情を理解できないでしょう。
 日に、100万円使うことも私にはできません。不動産と太陽光システム以外で私の一番高い買い物は原色日本の美術全24巻25万円です。
スキップ
2017/06/18 17:42
 スキップさん、同じ人間なのに、こんなに差があっていいんでしょうか。三度の食事も満足にとれない人がどれだけいるでしょう。と思うと、何だか「この格差を作ったのは誰だ」と怒りたくなります。
 ところでスキップさんも25万円の買い物してらしたんですか。実は私も以前に17万円くらいする着物を買ったことがあります。笑。デパートで、半値くらいで出てた紬です。一目惚れしてしまって。。。でも、一度も来てません。笑。偶然にも今日、防虫剤を入れ替えて仕舞ったところなんですが、何でこんなもの買ったんだろうと・・・反省しているところです。笑。
 
美代子
2017/06/18 18:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
一日6億8千万円! 浮き葉的余生に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる