浮き葉的余生に

アクセスカウンタ

zoom RSS 信じられない人たち

<<   作成日時 : 2017/06/27 03:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

どこから食べやう恐縮の冷奴    美代子

かき氷崩し続けて悔いてゐる


 25日午前七時二分に起きた長野南部の地震は、震度五強で思ったより大きかったようだ。。九州も相変わらず微震が続いているようだし、四国、関東もいつ来ても不思議ではない。七月は注意しておいた方がよさそうだ。

 安倍首相が 「逆風に神戸の空は五月晴れ」「風説に耐えて五年の八重桜」の句を創ったそうだ。森友や加計疑惑を逆風と捉えているのかとあきれてしまった。違うだろう〜っ! と豊田議員風に言いたくなる。笑。風説に耐えてとはどういう意味なのだろう。耐えているのは国民のほうなのに。。。この二句を見て、昨日から口あんぐり状態である。それに俳句の出来もよくないですから。


  >学校法人加計学園の問題で関心を呼ぶ獣医学部新設を巡り、安倍晋三首相の唐突な“宣言”が関係者を驚かせた。24日の講演で「地域に関係なく意欲があれば、2校でも3校でもどんどん認めていく」と語った。そもそも新設の地域要件を絞り込み1校に限定したのは、安倍首相が議長を務める国家戦略特区諮問会議ではなかったか−−。<

 ↑何なのだこの幼稚でヤケクソな発言は。自分一人で何でも決定出来ると思っているのか。まるでお友達の為なら何でもすると言っているようなものだ。反省の欠片も感じられない。読売新聞の読者がどんどん減っているという。国民は怒っているのだと思う。社員が気の毒だ。

 豊田議員はストレスで病気になったのかと思っていたが、昔からあの性格なのだそうだ。あの声を聞くと、怒りよりも笑いがこみ上げてしまう。聞くたびに笑ってしまうのだ。どうしてなのだろう。被害に遭われた秘書さんたちには申し訳ないが、いかにも安倍チルドレンだと思ってしまうのだ。

 かつて「史上最低の国会議員」 と言われた 杉村太蔵さんが、テレビで「僕は何も罪を犯してないし、誰も傷つけてないのに、史上最低の議員と言われた。しかし、豊田議員は私よりはずっと最低ですからね」と言っているのでまた笑ってしまった。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 美代子さん、今日の東京新聞「本音のコラム」読みましたか。胸がすっきりしました。あれだけの不徳を持っておられる方も少ないでしょう。今日の担当者は。山口二郎さんです。
 国民の逆を歩くから逆風です。自らが生み出しあたる風雪ですね。気付かない鈍なドンです。俳句が人間を表すと思える句ですね。と言うことは、自分も心して句を作らねばいけません。
スキップ
2017/06/27 06:45
 スキップさん、安倍首相は善悪の判断も出来ない異常な人かもしれないですね。。とんでもない人が首相になったものです。この二句にはびっくりしました。国民をバカにしているとしか思えません。山口二郎氏も辛口ですからね。読んで胸がスカッとすることがよくあります。笑。しかし、東京新聞も政治家を敵に回してよくやりますよね。笑。息子は財務管理なので、内情をよく知ってますが、中日新聞が東京新聞の大赤字を半世紀以上もの間埋め続けているそうです。亡父が現役だったころ、若い部下を呼んでは酒盛りをして 「ストをやれ〜、ストをやれ〜」っていうので、母がよく怒ってました。会社に知れてクビになったらどうするのって。昔は新聞記者も骨のある人が揃っていたようですが、今はサラリーマン化してしまったようですね。  「朝から酒の匂いをぷんぷんさせている記者がいたが、そういう奴ほどいい記事を書いたもんだ」と言ってました。原稿の上がるのが遅いといって印刷局から原稿を突っ返され、部屋に戻るとデスクが「バカやろう」と怒鳴る。挙句の果てに、階段の途中で乱闘になったとか、新聞社の裏話って凄く面白いんですよ。笑。軍の731部隊の過去を暴いたのも中日でした。凄いことするなあとびっくりしたものです。
美代子
2017/06/27 12:49
 731部隊を世に知らしめたのは中日新聞でしたか。知りませんでした。国民新聞が前身と聞いて驚いた以上に驚きました。
 東の千葉西の愛知と言われてきましたから、愛知を根拠地にする中日新聞は右寄りだと思っていましたが番うのですね。千葉日報に東京新聞の気概が感じられません。
 生活が安定した時代、破天荒な人物は敬遠されます。無難にこなす役人タイプが主導権を任されるものです。波乱の時代は気骨と展望を持った人物が主導権を自ら奪います。二世三世議員に任しては置けない時代にとうに、突入していると思うのですがね。
スキップ
2017/06/27 18:14
 スキップさん、中日新聞はむしろ、左寄りと言われていたように思いますが、亡父は「絶対中立だ」と言ってました。笑。731部隊のことも、凄い衝撃でした。内容も有りのまま載せてましたので。。。日本はそれらをなかったことのようにして、教科書にも載せてない。二チャンを見ると、今の若い人たちは「南京虐殺も慰安婦もみんな嘘だ。あり得ない」と書いてます。そして、韓国が日本憎しと教育していると怒ります。しかし、まずは自分たちの反省ですよね。日本がいかに残酷なことをしてきたかを、私、30代のときに、図書館などに通って、調べ上げました。笑。
 中日は、トヨタの驕りもシリーズで載せてましたので、内容が凄いのなんのと。これも有りのままでしたので、広告部は真っ青だったと言いますが、当時のトヨタのトップは偉かったですよ。広告費を削ることなく、社員一同襟を正したようでした。そうしたマスコミ関係の毅然とした態度は、結局は、中部地方の真の経済発展に寄与したのではないかと思います。怖いものがないと結局は緩い政治がはびこるんでしょうね。安倍首相の恫喝政治の罪は深いと思います。自覚がないので困りますが。
美代子
2017/06/27 20:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
信じられない人たち 浮き葉的余生に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる