浮き葉的余生に

アクセスカウンタ

zoom RSS 韻25号句「蛍火」 依田美代子

<<   作成日時 : 2017/06/30 19:35   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

永世や蛍火の紐縺れ合ふ    美代子


「蛍火」  依田美代子

1)  神々と遊ぶ妣(はは)かも水温む

2)  まだ煙る芥火三・一一よ

3)  燃え尽きし椿の花を掻き集む

4)  恋成就せしや山独活紅ほのか

5)  安閑と浸る菖蒲湯大慈大悲

6)  沈黙を続けるもよし罌粟の花

7)  さびしくて羽根が生えさう花菜の風

8)  亡き友の疲れの深き籐寝椅子

9)  今といふ時の証に黒揚羽

10) 寝て起きて浮葉の水の玉のわれ

11) ぐんぐんといふ時間あり瓜育つ

12) あれは蛍火世の綻びを縫ふやうに

13) 大鴉黒の威迫よ枇杷突く

14) 忌を修し夕日の匂ふ枇杷をもぐ

15) 永世や蛍火の紐縺れ合ふ

16) ぽつと日の射す根無草よき兆し

17) ひとの訃に魯鈍に卸す夏大根

18) ひつそりと仄暗き暑よ立ち眩む

19) はすかひに走る守宮の自我の意思

20)夏を奏づる妖精が棲むハープ






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
正直、いくつかの句を鑑賞しきれない自分です。が、発見に満ちた句集です。

   燃え尽きし椿の花を掻き集む

   恋成就せしや山独活紅ほのか

   安閑と浸る菖蒲湯大慈大悲

   亡き友の疲れの深き籐寝椅子

   寝て起きて浮き葉の水の玉のわれ

 気づきと発見、これが俳句その他の創造作業はもちろん、生きてゆく上での豊かさを決めますね。貧しさの発見でもありますが。
スキップ
2017/07/02 10:32
 スキップさん、拙句の鑑賞をいつも難うございます。これらの句が果たしていいのか悪いのか分かりませんが、思いのままに創るしかない私です。句会には出たことがありませんし、吟行はいつも一人ですから、私の句はどう思われているのだろうと時々不安になります。それでも自分の句を創り続けるしかないと思っています。類句類思を抜け出したいと願っておりますが、結果、単なる逸脱にしかならなかったりと、俳句は実に難しいです。
美代子
2017/07/02 12:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
韻25号句「蛍火」 依田美代子 浮き葉的余生に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる