浮き葉的余生に

アクセスカウンタ

zoom RSS 俳句な夜

<<   作成日時 : 2017/06/06 02:13   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

寝て起きて吾は浮き葉の水の玉   美代子

あれは蛍火この世の縺れほぐす火ぞ  

ひとありて朝の出で入り枇杷熟す   

ひとの訃に魯鈍に卸すなつだいこ

寧けさよ塩漬け辣韭洗ひ上ぐ

初鰹よはひ愚かに重ねけり

点灯せよ戦の匂ふ黒南風(くろはえ)に




 国民の現政府に対する不信感は増すばかり。加計関連文書の再調査を政府は拒否した。これが安倍首相のいう美しい日本だったのか。誰にとって美しいのだろう。清さの全く感じられない政府。

 加計氏を首相のミャンマー外遊に同行させ、政府専用機に同乗させたことについて、外務省の志水史雄大臣官房参事官は 「運賃は所定運賃を払って貰った」 と説明。私は思わず 「あはは」と笑ってしまった。志水氏は「加計学園がミャンマーに支局を持ち、留学生受け入れに努めてていた」と言うが、首相とお友達だからこそそんな理由が通ったのだろう。。政府専用機を私物化してたに過ぎないのに。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 美代子さん、どうして「女学生」を取り上げたのでしょうか。と言うのはこの曲、私が小学5年生の頃の流行歌だと記憶します、美代子さんはもう社会人ではなかったですか。
 この曲、社会人になって、一級下の同僚も覚えていて、結構小学生の心をも捉えたんだなと思わされました。小学生ながら、高校生活にあこがれました。それは舟木一夫さんの「高校三年生」「修学旅行」も同じです。残念ながら、自分は自ら進んで男子校に進学してしまいましたので、夢は夢で終わりましたが。
 「女学生」といえば、太宰治の短編に同名の小作品があります。これは思春期の少女の心理や憧れや苦悩を見事に描き上げた名作です。雑誌の付録についていたものを詠んだのですが、作家になりたいなんて思わされた記憶があります。これも夢で終わりましたが。
スキップ
2017/06/06 12:32
 スキップさんが小学生で私は社会人ですか。しどい。そんなに離れていませんてば。この曲、当時は興味なかったんですが、最近偶然に聴いて、声の温かさが心にしみたんです。美しい十代も同じで、当時売れた理由が漸く分かったんです。ある作曲家が 「どんなに歌が上手く歌えても、声そのもにに温かみがないと売れない」と言ったのを思い出しました。これは政治家にも言えますね。どんなに優秀な大学を出ようとも、心のない政治家を国民は支持しない。。。
 高校三年生が流行っていたころ、私は暗い日々を送っていました。笑。まだ中学生だったと思いますが、ある日、ロードショウの切符を貰って、一人でプレスリーの「ブルーハワイ」を観に行きました。そして目の前がぱっと明るくなったのを思い出します。これから私の人生にも何かが始まるんだと思い。。。頭を切り変えたんです。その後、ウエストサイドストーリーや、ベンハーなど映画にハマりました。よき時代だったと思いますね。
美代子
2017/06/06 12:56
 寝て起きて吾は浮き葉の水の玉
何故か心に沁みる句でありまする。深奥に含まれるものが計り知れない重みがあります。
60代は車速でいえば時速60qで月日の経過が進むが70代は70q、80代は言うに及ばず早いの何の。
小林麻央様の「どうなたって生きるしかない」には涙が流れ落ちるようでした。これだけ水分が出ても夜間の頻尿には参りました。1回目70秒、2回目60秒。いくら水圧が弱いとはいえこの季節だから耐えられるものを。バタン・キューで眠れた時代が懐かしい。睡眠薬のご厄介は老年者の専売特許か。

さすらいの、、、
2017/06/07 11:07
 さすらいさん、お元気のご様子で何よりです。今月は同人誌の締め切りがあるため、少々神経質になっていますが、それでも、こうして俳句を創ることが出来るのを幸せに思っています。長いトンネルから出られそうな気もしています。笑。
 小林麻央さん、一日も早く回復して欲しいですね。彼女は菩薩です。あんなに心身の美しい人はいません。ご主人はもとより御子息も、一流の歌舞伎役者になられることでしょう。特に御子息は歌舞伎界を引っ張っていくような立派な人になると思います。そのために生まれてきたような麻央さん。涙が出ますね。
 夜間の頻尿は大変ですね。夜寝る前にトイレに行って、それから「ふぐり」を両手で包んで揉んで、温めてから休まれては如何でしょうか。今夜はぐっすりですよ。私も気を送ってみましょう。笑。変なところが元気にならないようにね。大笑。
美代子
2017/06/07 11:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
俳句な夜 浮き葉的余生に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる