浮き葉的余生に

アクセスカウンタ

zoom RSS ちちんぷいぷい

<<   作成日時 : 2017/06/07 18:33   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

花柘榴愛(は)し腹を決め物申す  美代子


  東京新聞「筆洗」から

 「ちちんぷいぷい」。言わずと知れた、子どもが転んでどこかを痛めたときに唱えるおまじないで、続くのは 「痛いの痛いの飛んでいけ」

 歴史は古く、徳川家光公の乳母、春日局が使ったのが起源という説もあるそうだ。漢字で書けば 「知仁武勇」。正確には 「知仁武勇は御代の宝」であなたは優れた子であり、宝物だからどうぞ泣かないでの意味になろう。

 われわれが現在、耳にしているのは国会論戦史上、最悪のまじないかもしれぬ。 「印象操作」。それを唱えれば、いかなる悪霊も退散すると信じているかのような最近の安倍首相である。

 首相の友人が理事長を務める学校法人 「加計学園」 の獣医学部新設問題をめぐる野党の追及に対し 「印象操作だ」(自分への)印象操作でいいかげんなことを言っている」 と唱え続け、質問に真正面から答えようとしない。

 印象操作といえば、事実を誇張し歪め、相手の評判を落とすようなやり方なのだが、野党は首相と学園理事長との関係を質問しているにすぎぬ。それを印象操作だとすねてしまえば、国会質疑の大部分は成り立たないだろう。

 痛いところを擦る手によって 「ちちんぷいぷい」には効果があろう。が、 「印象操作」 のまじないに効き目はない。時間稼ぎ。ごまかし。それこそ世間の印象を自分で悪く操作している。唱えるたびに 「痛いの痛いの飛んでくる」である。終わり。

↑私が今心配するのは、国有財産(国民の財産)がどうなっているかだ。この無償提供は他にも沢山あるかもしれない。気が付いたら殆どの財産が誰かの手に渡っていたということになりかねない。

 ところで、「総理の意向」などと記載された文書の存在を六日、文部科学省の複数の現役職員が認めたそうだ。「赤信号、皆で渡れば怖くない」 のだ。今こそ日本のために真実をぶちまけて欲しい。現役職員が官邸を恐れずに証言したことは尊い。前川氏が積んできた「人望」の厚さ故である。人望は何にも代えがたい財産である。

 ドラマなら、ここで一番エライ人が出てきて、悪い奴らを一網打尽にするところだが、一番エライ人が疑惑の中心人物なので、あとは国民が声を上げるしかない。

 この文書の一番の問題は 「総理の意向」と書かれていることではない。「加計学園の選定を前提」 に作成された文書であることが問題なのだ。







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 嫌われる人物の共通点は「人の話を聞かない」「自慢話をする」「自分に甘く人に厳しい」と以前申しました。安倍首相は自分の答弁中のヤジを上から目線で、冷静を装い、たしなめていますが、自分が質問者の発言中に「いい加減なことばかり言うなよ」とやじっているわけです。そもそも、首相が委員会で、ヤジを飛ばしたことはありません。彼が最初の総理です。というか、総理はヤジなど飛ばさない横綱相撲を取る矜持と重さを持っておったんですね。情けないばかりです。
スキップ
2017/06/11 11:26
 スキップさん、私もその嫌われる中に入っているかもと思い、今、反省中です。笑。
 普通の政治家なら、もう、辞職しているところですが、これだけ疑惑が重なっても、まるで他人事ですから、驚きます。安倍総理は文科相に「徹底的に調べるように」と言ったそうですが、誰の事だと思っているんでしょうね。自分は関係ないとばかりに。。。早くも第三の疑惑が出てきましたね。しかし、これだけでは済まないと思います。
 ヤジを飛ばす首相って最低ですよね。笑。しかし、まだ支持率が50%近くあるようです。これが分かりません。
美代子
2017/06/11 13:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちちんぷいぷい 浮き葉的余生に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる