浮き葉的余生に

アクセスカウンタ

zoom RSS 蝉が鳴かない

<<   作成日時 : 2017/07/17 00:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

炎昼を裂く不機嫌なクラクション    美代子



 この暑さなのに蝉の声が聴こえてこない。六月の早い時期に一度聴いたような気がするが、その後は全く聴こえてこない。茨城、神奈川、東京、埼玉などでも蝉が鳴いていないようだ。大阪などうるさいくらい鳴いているところもあるようだが、地震、噴火、台風、放射能、異常気象など心配したらきりがないが、少々不気味だ。食料や水などを少し買い置きして置こうと思う。

 富士山は噴火の前兆が確認されてから、最短では数十分で爆発することがあるそうだ。実際に大噴火が始まったら大変なことになるだろう。ああ、考えたくない。笑。

 >3連休の初日となった15日、九州北部豪雨の被災地には全国各地から大勢のボランティアが集まった。気温が30度を超す炎天下、参加者はスコップやバケツを手に、土砂や家財道具の搬出を手伝った。福岡県東峰村では、ボランティアが住宅の庭に流れこんだ土砂の撤去作業を続けた。東京新聞から。

 ↑この暑さの中、土砂の撤去作業は大変だろう。尊いことだと思い頭が下がる。

 俳優の渡辺謙さんが「不倫謝罪会見」を開いた。弁解は一切せず、一見爽やかな会見に見えた。妻(南果歩さん)には生涯をかけて謝罪をし支えていきたいと語ったが、不倫相手の女性からすれば、ずい分失礼な話ではある。結局は自分の仕事を有利にするための会見であって、二人の女性に対する思いやりの心はまるで感じられない冷たい人という印象が残った。

 果たして妻の南果歩さんは許すだろうか。妻が大病を患ったとき、夫がどう接してくれたかは妻にとって大きな問題である。浮気などより後を引くものだ。

 一方であの松居一代さんは、船越さんの妹さんが自殺したことについて「自分にたてついたから呪い殺してやった」とまで言っている。良くも悪くも人の思いというのは、想像を絶するほど強い力を持っている。呪い殺すことも可能だと思うが、それは結局は自分にも帰ってくる。ふと見せる松居さんの悪魔のような表情は人々を震え上がらせるものだ。

 結局人間は、生まれたようにしか生きられないのだと思う。彼女は、夫を社会的に抹殺するまで戦いを続けるのだろうが、負けて勝つという生き方もあるのになと思う。財産を腐るほど持っているのだから、早く自分の生活を取り戻して欲しいものだ。 



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 富士山噴火のテレビ番組を観ました。恐ろしいことになるんですね。逃げ場がなくなる怖さです。子ともに逃げ道を用意しない大人が増えていることと同じ怖さです。
 知り合いが釣り好きな友人から「ここのところ、魚が全然つれない」と聞いたというのです。それが九十九里一帯だそうです。昨年の今頃、その友人と新川河口に行ったとき、アカエイが大量死していました。理由が全く分かりませんでした。今年はどうなのでしょうかね。アカエイも姿を見せないのでしょうか。嫌な予感がします。
 芸能界の不倫、今に始まったことではありませんし、一般にも、多々あることです。在職中家庭訪問で、そんな修羅場を拝見したこともありました。とても勉強などできるはずがないと思わされました。いつ離婚するか分からない両親のもとで、笑顔で勉強はできません。
 不倫はそれでもうアウトです。男はそう覚悟するべきですね。後は妻に従うほかありません。そういう覚悟もなく不倫するのはみっともないことです。すべてを捨てる覚悟もなしに、の不倫は二人の女性をもてあそぶことになります。その後の立ち直りも難しくします。
 キリストや釈迦がいう愛や慈悲と恋愛は同じですね。そのことの理解を妨げるのが性欲です。性欲と愛を矛盾なく立たせる知恵がないのだと思います。
スキップ
2017/07/18 06:37
 スキップさん、自然災害を気にしていたら生きて行かれませんね。日本中、危険だらけで、ここなら安心といえるところがありません。自然災害は巨大化すると思いますが、手の打ちようがありません。CO2濃度について、真剣に話し合わないといけない時期に来ていますが、アメリカがあの態度です。天に唾するトランプ氏。アメリカはいずれは大きな災害に苦しめられることでしょう。ところで、地球では農薬を使うのが当たり前になりまし
たが、ある惑星では、人体や環境に悪い農薬などは一切使用せず、土を機械の中に吸い込んで完全殺菌し、必要な養分を加えてから、それをまた地に戻すのだそうです。これ、素晴らしいと思いませんか。果物や野菜など地球上にあるものとほぼ同じものがあり、全ては美味で栄養価が高く、そして、巨大なんだそうです。バナナは一本が30p以上あるとか。地球上でも可能ですが、後ろ向きな兵器造りに躍起になってますから、救いようがありません。宇宙から見れば一つの家族が殺し合っているに過ぎない地球。適正人口は地球の緊急課題ですが、自国の利益のことしか考えない政治家たちばかり。
 人間は生きている限り五欲を棄てることは出来ませんが、それを心で収めることが出来るのも人間ですよね。しかし、そういうことを教える場がありません。心の教育さえ出来ていれば、共謀罪など必要ないのですが、政治家があの体たらくですからね。政治の派閥にこそ共謀罪を適用せよですね。ろくなこと考えてないんですから。笑。
美代子
2017/07/18 10:22
笑い話です。
今日 ブログ名が変わっているのに 気が付きました。
いつから だった のでしょうか?
いつもは「お気に入り」に登録して有るので、気付かずに いました。
ついでですが、随分前に ウエブリブログの変更で プロフィールの項目が リセットされました。
もう一度 入力し直す 必要が有ります。
ブログの更新を 楽しみに しています。
ころ
2017/07/18 19:05
 あ、ころさんだわ。(〜〜)v。いつもありがとうございます。「こよみブログ」は毎日拝読しています。もう少し宣伝してもいいのにといつも思います。
 私のプロフィールが消えてたんですね。自分でも気が付きませんでした。笑。大した内容でもないので、有ってもなくてもよいようなものですが。大笑い。
 一元論を指導して下さった方が去年亡くなりましたので、ここも名前をかえました。ブログや俳句に一元論が
生かせていたらいいのですが・・・。不肖の弟子でした。毎日暑いですから、お体をご自愛くださいね。
美代子
2017/07/18 20:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
蝉が鳴かない 浮き葉的余生に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる