市民団体「谷脇氏らを刑事告発」

生欠伸して涙が出て悲しくなる    美代子

しんと咲く早咲き桜無縁墓地


  高額接待NTT社長も  

 総務省の谷脇康彦総務審議官らがNTTから高額接待をうけたとされる問題で、市民団体「検察庁法改正に反対する会」が八日、澤田純社長らNTT側の四人を贈賄の疑いで、谷脇氏ら総務省側の四人を収賄の疑いで東京地検特捜部に刑事告発した。

 告発状によると、澤田社長らは2018 年9月~20年7月、事業で便宜を図ってもらおうと、谷脇氏や山田真貴子前内閣広報官ら当時の総務省幹部ら四人に対し、四回にわたり総額21万円余りの飲食代を贈与。「電波の許認可権を持つ役所の官僚が、民間事業者から接待漬けになっていた事実は看過できない」と主張している、

 東京都内で記者会見した同会共同代表の早川芳夫さんは「接待により行政がゆがめられていないか、特捜部は市民感覚を持って捜査してほしい」と求めた。

 同会は菅義偉首相の長男正剛氏が勤める放送事業会社「東北新社」の接待問題を巡っても先月,正剛氏や総務省幹部らを贈収賄容疑で特捜部に刑事告発している。東京新聞から。

↑今や、検察庁よりも怖い「市民団体」。心から応援したい。ところで、週刊誌の見出し記事によれば、卓球の五輪メダリストで、台湾人と結婚した「福原愛」さんは、これから離婚交渉に入るとの週刊誌の見出し記事があった。もう台湾には戻らない覚悟の不倫騒動まで起こしている。親権を失うかもしれない大胆な行動。彼女の血液型は何だろうと興味半分で調べてみたら・・・ぎゃあ~。私と同じ「B型のさそり座の女」であった。

 さそり座の女は普段は大人しい印象があるが?内に激しいものを秘めていて、いきなり驚くような行動に出ることがある。。私は即座に愛さんの行動に納得がいった。ああ、ぶち切れたんだなと思った。( ´艸`) 不倫騒動は、自分の心にけじめをつけるために必要だったのであり、相手を本当に好きだったかどうかは分からない。何か大きな行動に出るには、「きっかけ」が必要なのである。彼女は本気で離婚を決心したのだろう。不倫騒動で彼女は親権を失うかもしれないが、それも覚悟の上の行動だ。

 自由と引き換えに、子供と別れられる人は強い。怖いものなしである。ほとんどの女性は子供を手放せないために我慢を重ねてしまう。子供がしっかりと育つ環境が整っていれば、それほど執着しないでも済むが、夫側に人間としての問題があった場合、子どもを残して離婚するのは相当辛いはずだ。

 週刊誌やテレビなどが、面白半分に不倫を取り上げるのはやめてほしい。夫やその身内から、日々モラハラを受け続ける暮らしは想像を絶するものだっただろう。我慢をしているとモラハラはエスカレートする。彼らは「モラハラ依存症」なのだから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ハイジママ
2021年03月09日 14:04
私のいとこの息子は・・・そういう市民団体の弁護士をしています。正義の味方、儲からない?弁護士をしていますよ。
時々 TVで 顔を見ます。(笑)
美代子
2021年03月09日 14:23
 ハイジさん、そうでしたか。弁護士こそ正義の味方でなければいけませんよね。検察庁が信用出来ないのですから。。。本当に最近は何を信じたらいいのか分からない世の中です
 大阪では生まれつきの頭髪の変更を迫る「地毛の黒染強要訴訟」で、「頭髪指導は合理性あり」との大阪地裁の異常としか思えない判断が出たそうです。日本の教育のゆがみがもろに出たと思います。
henokaapa
2021年03月09日 16:36
 ハハこんにちは美代子姉さん、來世は私は肉体を持たない世界に行こうと思っています。本当のことを言うと、私はそういう世界が存在することを信じています。人間が命を何処で救われるか終わるのか、実はそういう世界に委ねられていることが私には感じられることを体験しています。別に他の人の命を左右するために行くわけではなく、自分が肉体に縛られるこの世界がイヤなだけですが、そこはこの世界よりは自由な世界です。ですからどんな魂とも兄弟姉妹親子になることはありません、血がつながる関係は卒業して、ひとりで修行に励むことにします。多分この世界のように快楽はなく苦しみだけだと思いますが、自由だけは広がる世界だと思います。そこから美代子さんに交信出来たらご連絡させていただきます、アハ。
美代子
2021年03月09日 17:16
 へのさん、いきなり凄いことを仰いますね。実際に、肉体というのは厄介なものですよね。へのさんは、空海が生きていた時代のお坊さんだったんじゃないかなと思いますが、思い当たる人はいませんか。
 この世では、血縁で繋がる絆を大切にしますが、あの世ではもう、それ自体からも解き放たれるようですね。肉体そのものがないから、肉体にまつわる欲や情やそのほか諸々が消えてしまうようです。そして全く新しい次の人生の用意をするのでしょうが、大抵は自分で設定するのでしょうね。へのさんはまた厳しい人生を選ぶかもしれないですが、それこそが修行なんだと思います。進化した霊体の持ち主はより厳しい人生を自分に課すようです。
 お金持ちのボンボンに生まれた人も、結局は自分で設定した人生なのだと思いますが、ろくでなしが多いではありませんか。( ´艸`) 甘やかされて育ったボンボンは手に負えませんよね。そういう人を何人も見てきました、。