「食料危機は目の前」

古家具棄つ少し深めに夏帽子    美代子  これだけの悪条件が揃った日本の食糧事情は、どう考えても危機的状態にあると思う。物価高はドンドン進んでいるが、政府の無策ぶりには驚くばかりだ。これから途上国では多くの餓死者が出ると思うが、日本とて他人事ではない。自給率四割の日本が食糧危機に陥るのは明らかだ。食べるモノがないということがどれほど…
コメント:2

続きを読むread more

「カエルの子はカエル」

 除草剤で傷んだ右目が漸くもとに戻った。時々は少し痛むが、視力は戻ったようだ。とは言え、細かい文字を読む気にはなれない。新聞は見出しだけで終わっている。五月病なのか、無気力が続き、部屋の中がゴチャゴチャになってきた。さすがに綺麗にしようと思い、あれこれと出し入 れしているうちに、この大きい物入れが邪魔なんだと気が付いた。場所ばかり取って…
コメント:2

続きを読むread more

月日

思ひ出に生きる齢ぞ卯の花腐し    美代子 晴れ渡る柿の若葉は饒舌なり     寒いかと思えば暑くなり、体が上手くついていけない。五月はいつも自立神経失調気味となり、閉じこもりがちだが、このところ漸く、自分の体をを取り戻したような感じだ。今年は珍しくプロ野球をよく観ている。今も、巨人、中日戦をやっているが、何と5対1で中日が勝ってい…
コメント:0

続きを読むread more

人類の悩み

 夏野菜がよく育つ。毎日、朝刊を取りに出ては、その成長ぶりにうっとりと見とれてしまう。表通りに面したところに鉢植えの夏野菜を数本ずつ植えたので、通りがかった人から声を掛けられることがある。近くの顔見知りのご婦人が「お久しぶりですね」と声を掛けてくれた。  「まあ、随分、お久しぶりですね。お元気でしたか」と言うと「私ね、精神を病んでしま…
コメント:0

続きを読むread more

「ひとり親平均月収13万円」

ミサイルで括る黄金週間だつたとは   美代子  新型コロナウイルスの流行「第六波」で感染者が急増した二月。 ひとり親世帯の平均月収が13 万円余だったことが、支援団体による全国調査で分かった。学校休校の影響で求職や時短勤務を余儀なくされ、収入が減ったとの回答が四分の一に上った。東京新聞から。  ↑驚いた。平均月収が13万円余で親子が…
コメント:4

続きを読むread more

「並行次元」

絶対的愛を振りまくチューリップ    美代子  宇宙のどんな次元にも、それぞれ並行世界を持った並行宇宙があるそうだ。並行次元、または別の時空構造ということであり、地球の向こう側にも、別の次元と世界があるのだそうだ。この種の並行世界では、ほとんど全てが通常時間の世界と同じで、ほんの小さな違いがあるだけであり、その違いはまさに時間にある。…
コメント:0

続きを読むread more

「一つの道」

晴れ渡るこの世善かりし夏うぐひす    美代子  数日前、スーパーへ買い物に出た日のこと。自転車で歩道を走っていたが、途中で、「あ、薬局へ寄ってから行こう」と思い、ハンドルを左に切ったら、後ろから来た自転車がもろにぶつかってしまった。二人とも自転車もろとも倒れてしまったのだが、私は大したこともなく起き上がった。そして後ろの人に「ごめん…
コメント:2

続きを読むread more

「GW控えなお感染高水準」

回転ドア出て春愁の髪騒ぐ  美代子  まだ四月だというのに、昨日の暑さは異常だった。ひょっとすると、どこか国内で大きい地震が起きるのかもしれない。地震だけで済むならいいが、それに伴う津波や、噴火、地盤沈下などが心配だ。福島原発の二の舞にならないように祈るばかりだ。国内に留まらず国外も揺れやすくなっているようだ。それに今年は、梅雨や台風…
コメント:2

続きを読むread more

「佐川氏らの尋問申請」

落椿重なり合うて朽ちてをり    美代子  森友学園に関する財務省の決裁文書改ざんを苦に自殺した近畿財務局の元職員赤城俊夫さん=当時(54)=の妻雅子さん(51)が、改ざんを指示した佐川亘寿(のぶひさ)元国税庁長官に損害賠償を求めた訴訟で、雅子さん側は20日、佐川氏と、改ざんに関わった財務省職員ら四人の計五人の証人尋問を大阪地裁に…
コメント:0

続きを読むread more

「参った」

落椿乱乱とある女優の家    美代子  ああ、漸く、pcの画面が見られるようになった。17日の夕方からいきなり右目に激痛が走り、眼球ごと腫れてしまった。目薬をさして横になったが、モノがはっきり見えない。翌日には痛みも腫れもかなり引いたが、モノが二重に見えるし、細かい文字を見ると痛みが出る。  何があったのかとしばし考えてみた。その日…
コメント:2

続きを読むread more

「更年期の働き方支援を」

 「不調で欠勤扱い 失職の事例も」 政府、初の実態調査へ      更年期の症状が仕事や日常生活に与える影響について、政府が初の実態調査に乗り出す。 女性就労率の上昇に伴って更年期特有の不調を抱えながら働く女性は少なくなく、公的支援を求める声が高まっているためだ。同様の問題は男性にもあり、政府は現状を把握した上で、普及啓発や支援施策に…
コメント:6

続きを読むread more

もう真夏?

肉体派女優の訃報余花の雨     美代子  このところの暑さで早くも夏バテしてしまった。食欲はあるが体が動かない。頭も働かない。思考力停止状態だ。今日の暑さはまるで真夏だ。テレビを点けたら、まるでお祭り騒ぎで、冷麺が大売れだとか、子どもたちが水遊びを楽しんでいるとか。おいおい、温暖化はもう危険なところまで来ているのに、そんなことで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「日本の戦前回帰心配」

晩春よ戯け戯けと鳴く鳥よ  美代子 老蝶のこころを揺すれバラライカ 「日本の戦前回帰心配」東京新聞「発言」から。技術コンサルタント  中根 勝見(85歳) 千葉県 船橋市  今のロシアは私の生まれた太平洋戦争のころの日本と同じだ。 資源が乏しい日本は”産めよ、増やせよ” が国策であった。 天皇のために死ぬのが美徳とされ、国は、…
コメント:2

続きを読むread more

「冷たい雨」

帯固く薄茶受けたる花の陰    美代子  日本政府は今頃になってコロナ菌の「空気感染」を認めた。何ということだ。私は令和二年には「空気感染」と「目から感 染」することを新聞やテレビなどにメール投稿をしたが、まるで相手にされなかった。医師会でも「空気感染はあり得ない」と して、マスク、マスクと呼び掛けたが、実際にはマスクだけでは…
コメント:0

続きを読むread more

「18歳成人』施行

はくれんの空よ翼が欲しきかな    美代子 花冷えの街や苛立つクラクション 老夫婦よお幸せにと花ふぶき ぎこちなく辛夷咲きをり役所前 抜本改正支援無用の雪柳 自我棄てよきりきり舞ひの花ふぶき  早いもので、桜が満開になったかと思ったらもう散り始めた。多摩川支流の秋川沿いの桜は何故だか杭が打ってあって誰も入れないようになっ…
コメント:6

続きを読むread more

https://www.youtube.com/watch?v=5n19Ch2hWwc

陽だまりに母しろく坐す桜東風   美代子  テレビを観ていると殺伐としたニュースばかりで気が滅入る。お花見の季節にしては街が静かで人通りも少ない。今日の温かさで桜はほぼ満開だが、立ち止まって観る人もいない。スーパーに行ったら、食品が軒並み値上げされている。買い溜めをする気にもなれず、春の花の苗を幾鉢か買って帰ってきた。  食料自…
コメント:0

続きを読むread more

「旅立ちの季節」

おほかぜの三分桜よウクライナよ    美代子  近くの小学校の桜が三分咲きしてた。ああ、もうそろそろ新入生がくる季節なのだ。それにしても子どもの姿が見えないなと思ったら、すでに春休みに入っているのだった。  ウクライナは酷いことになってきた。1000万人もの人が難民となり受け入れ国も限界に来ているようだ。殺人鬼のP一人にこれだけかき…
コメント:0

続きを読むread more

仕舞雪

 ビデオを観て笑っていたら、いきなり寒くなってきた。外を見たら、お隣の家の屋根が真っ白である。いつの間にか雪が降り出したようだ。降雪の勢いが凄いので結構積もるのかもしれない。こんなときに停電にでもなったらどうなるのだろう。トイレもお風呂も使えなくなるし、ご飯だって炊けない。思ったよりも不便なのだ。真冬と真夏の停電だけはご免だ。と…
コメント:4

続きを読むread more

お見舞い申し上げます。

 やっぱり来た。地震の前兆は数日前からあった。テレビに亀裂が走ったり、耳がやたら痒くなったり、昨日からはまるで中耳炎のように痛んだ。体調も悪化したが、今日は落ち着いていたので来るとしたら今日かもと思っていたのだ。何より、私が寝ている部屋の北側の壁が二、三日前からミシミシと音がしていた。強い風が吹いても壁が揺れることがあるが、今回は少し異…
コメント:4

続きを読むread more

日本を襲う「ウクライナショック」はこれから?

紅椿一輪ひらく恙なし    美代子  いつの間にか沈丁花が咲いていて、この数日、玄関を開けるといい匂いが飛び込んでくる。この沈丁花とも長い付き合いだ。名古屋を出る前日に玄関先の沈丁花に「明日、引っ越しします。長い間、慰めてくれてありがとうね」と言ったら、「連れてって!」とテレパシーを送ってきたのだ。こんな話をすると「病気か~?」と言わ…
コメント:2

続きを読むread more